ぎゃるるを利用し相手募集、そして待ち合わせになりました。
でも想像していたセックスではありません。
もっと熱く激しい、燃え上がるようなものを想像していました。
でも、冷め切った肉体関係といった感じで終わりました。
全く納得できませんでした。
所詮はお金の繋がり、割り切りとはこのようなものなのか?どうしてもしっくりするものを感じませんでした。

 

 それは大学時代からの付き合いのある先輩からの誘いでした。
「週末は暇だから、ちょっと飲みに行かないか?」
「いいですよ!お付けします」
待ち合わせすることになりました。

 

 飲んでいるときに、先輩にアプリで相手を探した話をしました。
「挿入はできたんですけどね、相手は全然反応しないんですよ。ホテルの滞在時間なんて30分程度ですよ。条件付きってみんなこんな感じですか?」
「それって、完全無料のアプリとか利用した?」
「そうなんです」
「すぐに会えたろ。最初だけ条件付って言われたろう。待ち合わせ場所とか相手から指定して来たんじゃないか?」
「すべて正解です」
「それな素人じゃないね」
「えっ…ええっ、それじゃなんだったんですか?」
「業者だよ!援デリっていう風俗業者」
「援デリ?そんなのあるんですか?」
本当に驚いてしまいました。
あれは風俗業者が派遣したプロだったのです。
「典型的な業者の行動だよ」
バッサリと切り捨てられてしまいました。
「完全無料のところって、悪質ユーザーの方が多いんだよね。風俗業者のほかにもWEBマネー詐欺とか、悪質出会い系のサクラとか。およそ素人の女を見つけられる場所じゃない」
こんなこと言われ、かなりがっかりした気分でした。
「セフレ探すなら、確実に出会い系サイトの方が良いぞ。ホ別苺ぐらいで、激しいHができるから」
と言い出したのです。

 

定番サイト登録無料
割り切りサイトBEST5
割り切りを希望する素人の女の子を探すなら